yetとalreadyとstill

yetとalready 使い分け

現在完了の完了用法を初めて中学生に教えています。

already 肯定文(もう、すでに)

yet 疑問文(もう)、否定文(まだ)

これでよかったかなー。思い浮かぶ順に確かめてみます。

I have already finished my homework.

わたしは宿題を終えてしまっている。

alreadyは動詞の前です。

ここでyetは使いません。

 

疑問文:already, yet どちらもOK.

Have you already finished your homework? (alreadyは動詞の前)

Have you finished your homework yet? (yetは文末に)

 

否定文:yetを使います。

I haven’t finished my homework yet.

I haven’t yet finished my homework.

not ~yetの順で使います。

stillとの違い:位置に気をつけて

stillは文末に置けず、notの後ろにも置けないのです。

stillは語源は静止状態で、まだ・・・、相変わらず・・・という意味です。

驚きをともなう感じとなります。

yetは動作が終えたかどうか、の「まだ」です。

I have still not finished my homework.

I still have not finished my homework.

stillは文末に置けず、notの後ろにも置けない,

yetでOKな位置にはダメです。

 

alreadyは否定文では通常使いませんが、付加疑問文で強い驚きを表す時には使えるんですね。

You haven’t already finished your homework, have you?

(まさか)もう宿題を終えてはいないよね?

~ついさっきまで遊んでいた子が終わったと言っている様な時に~

He has already had his second dish of curry and rice.

もうカレーを2杯食べてしまっている。

初夏ですよ。暑くなるとカレーがおいしくて(うちは粉末のオリエンタルカレーが人気で)連続5日目です。

最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。