more moneyは単数

中学3年生の授業です。フェアトレードについての英文を扱っています。

生徒からではないですが、あれ?と引っかかった所があります。

more money「より多くのお金」は単数扱いなのですね。

理由はmoneyが不加算名詞だからです。

より多く・・、につられないようにしないと。

さっと復習しました。

一部引用させてもらっています。

物質名詞は量的なものを表す名詞なので、原則として、不定冠詞(a)をとることもなく、また複数形をとることもありません。物質名詞の数量は次のように表します。
液   体 : water、milk、tea、coffee、wineなど
気   体 : air、gas、oxygen(酸素)、hydrogen(水素)など
原   料 : wood、glass、brick(れんが)、iron、goldなど
食   料 : sugar、salt、bread、butter、cheeseなど
天然現象 : rain、snow、frost(霜)など

some、any、little(少ししかない)、a little(少しはある)much, a lot of, plenty of, a great〔=good〕deal of(たくさん)

*注意:使えないもの→many、few、a few

We have had too much rain this summer. (この夏は雨が多すぎた)
Do you have any money with you? (お金の持ちあわせがありますか)

まったくの余談です。

授業2分前着席という習慣を全校でとっているのに、2年生はなかなか。今日は女子5人、勉強できる子が立ってしゃべっている。後ろでお茶飲んだり。気持ちは分かりますが、英語の授業、もっと真摯に向いててほしい。わたしの望みです。

「次からチャイム着席してない人は英語の歌を歌ってもらいます」

次は何人立っているでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。