reach 努力して到達する

見て下さってありがとうございます。
arrive, get to, reachは「到着する」意味に違いがあるのでしょうか?
ニュアンスの違いははたして・・

arrive :自動詞で前置詞を伴ってarrive at 「~に着く」
To reach a place, especially at the end of a journey.
It was dark by the time we arrived at the station.
到着した安堵感やあたたかさのイメージがあるそうです。
arrive in styleという言葉があって、when someone arrived well dressed/looks cool in general素敵な格好で目的地に降り立つこと、とありました。

Get to: arrive atよりくだけた感じがある。単純に「~に着く」。

reach:他動詞 (ある場所に)到着する、(結果に)達する。努力して到達する感じとは知りませんでした。
We reached the finals.  決勝に進んだ。
We reached the mountain top. 山頂に到着した。
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編(大矢 復著)にはreachは苦労して到達する感じである、とありました。

今日もエアコン全開でした。先週からアイスクリームのかわりに寒天をとっています。今日はパイナップルといっしょに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。