群動詞と代名詞

見に来てくださって本当に嬉しいです。ありがとうございます。
2年生教科書からの文です。
Take down the bridge right away.
Don’t take it down.
take down 「取り壊す」
群動詞:動詞が副詞や前置詞などと用いられ1語の動詞と同じ働きをするもの。動詞句ともいう。
群動詞のうち、2語から成る<動詞+副詞><動詞+前置詞>についてみていきます。
①動詞+副詞
1自動詞+副詞
The car broke down on the highway.車が高速道路で故障した。
The night turned out stormy.夜は嵐となった。
2他動詞+副詞+目的語
Take off your shoes. 靴をぬぎなさい。

  • 目的語が名詞のとき、副詞の前に目的語をおける。
    Take your shoes off.
    だだし目的語が代名詞の時は常に「他動詞+目的語+副詞」
    Take them off.

1つの理由として、英語は旧情報→新情報の順、文末焦点のルールによるものです。代名詞はすでにでてきた名詞の繰り返しを避けるためのもの、つまり旧情報です。文末に置かず、動詞takeと副詞offの間に置かれます。
明日も続きを書きたいです。
中間テストの打ち合わせはペアの先生と明日になりました。宿題のデータ入力を今期は早めにしてみました。未提出や評価ですね。締め切りにどっとくるのは避けたいので今日できてラッキーでした。3年生の小テストの採点もして来ました。「先生は英語、完璧ですか?」という質問が。「んー、I don’t think so. How about you, your Japanese is perfect?」「Yes!」と生徒は答えてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。