get toと go to

「go to とget to 、どこが違うのでしょうか。」と質問がありました。

This is the bus that goes to the station.
という文に、get toを使った生徒がいました。バスが駅に到着する、がget toの意味ですよね。

How can I go to the station?
Take that bus.
この質問の答えは、「バスに乗ってください」といった大まかな行き方、交通手段です。
How can I get to the station?
Go down this street and turn left at the second traffic light.
こちらは到着までの道順で、より詳しく説明することになります。
そう考えると、the bus goes to the stationの方が適切です。

久しぶりにブログを書きました。バージョンアップしたから立ち上げるのも早いです。前回から月日がたっていて驚きました。3年生は私立の試験を終えたところです。ほとんどの生徒が初めての入試を体験しました。その間わたしは授業が空きになった状態。金曜日は通常に戻った様子を廊下から見て、「いつもの所へ帰ってきた~」という感じがしていましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。