a nice person 原級を使った比較

見に来てくださってありがとうございます。
a nice person 原級を使った比較について
「~と同じくらい・・・」、というのはas 形容詞原級 as ですよね。
では、名詞が続く時はどうすればよいかをまとめます。
総合英語フォレスト 石黒昭博監修 より
例えばHe is a kind person 彼は親切な人です。
彼は彼のお兄さんと「同じくらい親切な人」とするにはどうしたらよいでしょうか。
He is as kind a person as his brother.
語順に注意しないとですね。
a kind personの形容詞kindが副詞asに引っ張られるようにその直後に置かれます。
as 形容詞a/an名詞 になっています。
ということは、as 形容詞原級 asの2つのasのうち最初のasは副詞。
後ろのasは接続詞「~が・・・するのと比べて」という基本をおさえることが大切。
日曜日の今日は久々に昼サイクリングしました。田園を抜けて川の手前まで。この時期の空の青さはすがすがしいですね。初めてバスケットの観戦しました。選手との距離が近い席でわくわくしました。スピード感に驚きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。