群動詞の目的語 その2

ブログにお越しくださってありがとうございます。

①動詞+副詞
1動詞+副詞で自動詞の働きをする
break out急に発生する、 go on続く、look out気をつける run away逃げる、come about起こる、get   alongうまくやっていく 他
2 動詞+副詞で他動詞の働きをする
bring upを育てる、make out を理解する、call off を中止する、bring aboutを引き起こす 他
<他動詞+副詞>の場合の目的語の位置
・目的語が名詞の場合
「他動詞+副詞+名詞」 と「他動詞+名詞+副詞」の両方の語順がある。
* ただし目的語が長いときは「他動詞+副詞+名詞」
○ carry out the plan to work in America アメリカで働く計画を実行する

× carry the plan to work in America out
・目的語が代名詞の場合
「他動詞+代名詞+副詞」の語順だけが可能。

②動詞+前置詞で他動詞の働きをする
call on を訪ねる、deal withを扱う、 do withoutなしですます、look atを見る、look forを探す 他
I’d like to hear from you once in a while.時々連絡をくださいね。

群動詞の動詞の後ろが前置詞か副詞かは判断が容易ではないので英作文では代名詞でないときは名詞を群動詞の後ろに置くほうが安全、という考え方でいこうと思います。

テスト1週間を切りました。明日は少しだけ授業で復習します。時間数の足りない教科の先生から「来週1時間もらえませんか」ということで、テスト範囲終わっている3年生のクラスを譲ることに。明日がテスト前最終なのでリスニング練習とまとめをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。