have to, must, need toの違い

ブログへようこそ。来てもらえてうれしいです。
しなければならない、の言い方について調べました。
*must
強制力がある。話し手の中の圧力、強い意志、自発的に「~しなくては」規則、指示、看板、注意書きに多い。命令調で。
I must finish this by tomorrow.明日までにこれを終えないといけない。
You must be 20 years of age or older to purchase alcohol.飲酒は20歳を超えなければならない。

*have to
「しないといけない」する状況を持っている。義務的に外部からの要因がある場合。社会、誰かなど客観的要求で。強制力は無い。、選択の余地が無い「~せざるをえない」話し言葉でよく使われる。
I have to stay at the office until 5 p.m. to take calls. 電話を取るために5時まで事務所にいなくてはならない。

*need to
何かを達成するために「~する必要がある」単純で客観的な必要性。緊張感なし。義務や強制ではない。
have to より差し迫っていない。
You need to study harder to pass the exam.試験に合格するにはもっと一生懸命勉強しないといけない。

中学2年生の中間テスト問題でneed toとhave toの問題があり、やはり質問が出ました。ニュアンスの違いっておもしろいなと思います。質問に来る子はできる子で、あと一歩で満点だったので納得のいく説明できるように明日にでも紹介したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。