look, sound, seem使い分け

来てくださって本当にありがとうございます。
2年生の授業です。
「その物語は面白く思われます」という問題。
The story (     ) interesting.
soundの使い方を習っているところなのですが、ちらほらthinkを書いている生徒がいました。
そこで補語に形容詞をとる動詞の使い方についてみてみます。
be動詞に色付けした感じで使う、という説明もありますね。

1 lookは「見える」という意味から視覚的に「~のようだ」
You look happy. あなたは幸せそうですね。
2 soundは「聞こえる」聞いた情報として「~のようだ」
You sound angry. あなたは怒っているみたいですね。
He sound very excited.
3 seemは視覚、聴覚その他総合的に判断するとき、またはどちらでもないときです。
He seems to be a teacher. 彼は先生のようです。

肌寒いくらいの季節になりました。夜は鈴虫の声に耳を傾けてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。